ニキビ跡消す化粧水

混合肌の悩み、正しいニキビケアとは?


人の肌質にも色んなものがあります。よく言われる乾燥肌や敏感肌、オイリー肌など。その中で一番難しいのが、乾燥肌とオイリー肌、2つの肌質が混在している「混合肌」です。ではそんな混合肌でお悩みの方は、ニキビケアの時にどういったことに注意しているのでしょうか。

まず、混合肌とは「脂性乾燥肌」とも言われており、皮脂の分泌が多いおでこや鼻などのTゾーンは脂性なのに、頬や目の周りなどが乾燥肌であるスキンタイプのことをいいます。昔はあまり認知されていなかったのですが、生活環境の変化が原因でなりうるこの混合肌、最近では多くの人がなりつつあるといわれています。

ニキビケアを行う際に注意していただきたいのは、混合肌の原因が生活環境の変化に関わっているという点です。

主な例としては、夜更かしや寝不足などの不規則な生活習慣、エアコンの風などから受ける乾燥や冷えなどの皮膚へのダメージ、気温や湿度の変化が激しくなる季節の変わり目、そして社会人の方によくあるのは、人間関係や仕事中の緊張感からくる精神的ストレスなどが考えられます。

昔は、日の出とともに目覚めて、日の入りとともに眠りにつくのが普通だったり、夏が暑くても冬が寒くても冷暖房には頼らず、衣服の脱ぎ着で体温を調節したり、口にするものもほとんどが地元で生産された食物であったりと、自然にぴったり適応した生活を送っていました。

しかし、現代の日本では自然の生活リズムが崩れてしまい、季節や気温の変化に対応しきれなくなってしまったり、精神的なストレスから常にイライラや緊張感に苛まれてしまったり、このような様々な環境の変化が混合肌の増加に大きく関わっているようです。

そのため、混合肌の方のニキビケアとしてもっとも最適なのは、生活習慣を規則的に改善したり、ストレスを抱えても上手に発散するように気をつけることです。

そういったことを考慮したうえで、混合肌の方のニキビケアの注意点として、洗顔にはなるべく低刺激の洗顔料を使うことや、顔の皮脂を落としすぎないように擦らず優しく洗うことや、洗顔後の保湿ケアをしっかり行い潤いを逃さないことや、混合肌に対応したスキンケア化粧品を使用することなどが挙げられます。

混合肌の方のニキビケアで大切なのは、オイリー部分の皮脂を落とし、ドライ部分を保湿することだけを考えるのではなく、顔全体で統一性のある肌質を目指すケアを行うことです。また、肌をしっかり守ることも考えて、ニキビ用化粧水にはなるべく皮膚への負担が少ないものを選ぶようにしましょう。

 ニキビ跡を消す化粧水、おすすめランキング!

このページの先頭へ