ニキビ跡消す化粧水

ニキビ予防、漢方薬で体質から改善しよう


ニキビが出来やすい方は、根本的な体質で「ニキビ肌」になっている可能性が高いです。そんな時に効くのが、「漢方薬」だと言われています。漢方薬は中国の伝統的な医薬で、植物の根や葉、樹皮などを原料に作られた生薬のことをさします。最近ではあまり目にしなくなった漢方薬ですが、ニキビ肌の体質改善に効果があるのでしょうか。

ここでは、主な漢方薬とニキビ肌の体質への効果について、詳しく紹介していきましょう。

まずはじめに「当帰芍薬散」です。疲労や貧血症状を改善してくれるため、ニキビの初期症状である白ニキビができやすい方や、生理の後にニキビが悪化してしまいがちな方、身体が疲れやすかったり冷えやすい方におすすめです。

次は、「桂枝茯苓丸加ヨクイニン」です。こちらは血液の循環機能にはたらきかけ、血行を改善しニキビをできにくくしてくれます。黒ニキビでお悩みの方や、生理がくるとニキビができやすくなってしまう方、同じところにニキビができてしまいがちな方におすすめです。

そして次に「清上防風湯」です。こちらは、体内の熱を抑えてくれるはたらきがあり、化膿するニキビや炎症を引き起こすニキビに効果的です。食べすぎや冷たい飲み物の飲みすぎ、便秘がちな方におすすめです。

最後に「加味逍遥散」ですが、全体的なホルモンバランスの乱れを整えてくれて、ニキビ肌の体質から改善してくれるため、ニキビができにくくなります。ストレスなどでニキビができやすい方には、こちらがとてもおすすめです。

ニキビ肌の改善に漢方薬を用いるメリットとしては、薬剤によるニキビ治療と違って副作用が少ない点や、薬剤の使用をやめた際のリバウンドがない点が挙げられます。また、ニキビを治すだけではなく、体質の元となっている問題点から改善していくことによって、体調自体を良くしてくれるというメリットも考えられます。

実際、漢方薬でのニキビ治療を行った方の体験談の中で、「漢方薬を使用してからニキビができにくくなった」「お肌の調子がよくなった」という意見以外にも、「冷え性がよくなった」「全体的に体の調子がよくなった」といった意見も多数挙げられています。

しかし、漢方薬にもデメリットは存在します。多く挙げられているのは、「すぐには効果を感じられない」「値段が少し高めなので手を出しにくい」といった点で、他にも「漢方薬を用意するのがめんどくさい」などの、手間を考えた上で購入を躊躇してしまうような意見も見られました。

漢方薬は、長年に渡り人々から親しまれ利用されてきた歴史と伝統のある薬です。しかし、漢方薬局などで処方してもらうのが面倒だという方は、和漢の原料を使用したオルビスや草花木果のニキビ化粧水を試してみてはいかがでしょうか。

 ニキビ跡を消す化粧水、おすすめランキング!

このページの先頭へ