ニキビ跡消す化粧水

オイリー肌におすすめのニキビケア


オイリー肌(脂性肌)とは、通常よりも皮脂の量が多く、テカテカしがちなお肌のことを言います。皮脂が多いということは、普通肌や乾燥肌に比べてニキビができやすいタイプになりますので、オイリー肌に合った適切なニキビケアを行う必要があります。

ニキビができる原因のひとつに「毛穴詰まり」があります。年齢を重ねると、ターンオーバーが正常に働かなくなり、垢となって剥がれ落ちるはずだった角質がお肌に残ってしまいます。

角質によって塞がれた毛穴の中では、皮脂がどんどんたまっていきます。アクネ菌がその皮脂をエサに増殖することで、ニキビが発生するのです。通常よりも皮脂が多いオイリー肌の場合は特にリスクが高まります。

ですから、ニキビを解消するためには「毛穴詰まりを起こさないようにする」ことが、オイリー肌におけるニキビケアのポイントとなります。

以上の点を踏まえた上で、オイリー肌におすすめのニキビ対策をご紹介したいと思います。

皮脂量を抑制する為には、内側からのケアが重要になります。大人になると、仕事の忙しさから夜更かしや栄養の偏った食生活が当たり前になりますよね。こうした不規則な生活に加え、日々のストレスが合わさって、体内では男性ホルモンの分泌が過剰になります。

男性ホルモンは皮脂量を増加させる特徴がありますので、増えれば増えるほど皮脂分泌も盛んになります。オイリー肌に限らず、大人ニキビの原因の多くは、このことが大きな要因として考えられています。

また、から揚げやこってりラーメンなど、脂っこい食事が多いと皮脂の量は多くなります。これは、食べ物の脂が皮脂に姿を変えるという単純な話だけではありません。脂質の多い食べ物を分解する際、皮脂分泌を抑える役割を持つビタミンB群が大量に消費されてしまいますので、脂っこい食べ物が好きな方は控える努力も必要です。

生活習慣を整えることはターンオーバーの改善にも繋がりますので、ニキビケアの基本として心得ておきましょう。

そして、外側からのケアも忘れてはなりません。皮脂の蓄積を防止するためにも、肌に溜まった角質を除去し、毛穴ケアに力を入れる必要があります。

角質ケアの基本は洗顔です。とは言え、洗いすぎは禁物です。健やかな肌を保つにはある程度の皮脂が必要であり、乾燥を感じることでその一定の皮脂量を補うために過剰に分泌されますから注意しなくてはなりません。

きめ細やかな泡で丁寧に洗い、よく洗い流しましょう。その後は、化粧品や乳液でしっかりと保湿しましょう。乾燥肌向けの油分が多く含まれた化粧品は、オイリー肌には危険です。オイリー肌には、さっぱりタイプのニキビ専用化粧品やビタミンBが配合された化粧品がおすすめですよ。

最後に・・・オイリー肌でお悩みの方は、午後を過ぎると顔がテカりやすくなりますよね。あぶら取り紙で小まめに皮脂をとってしまう方も多いと思いますが、とりすぎは却って皮脂量を増加させますのでティッシュで軽くオフする程度にしておきましょうね。

 ニキビ跡を消す化粧水、おすすめランキング!

このページの先頭へ