ニキビ跡消す化粧水

ニキビの原因は生活習慣の乱れにあった


生活習慣が乱れると、ニキビとなってお肌に現れる方も多いのではないでしょうか。

私たちが生きていく上で、睡眠や食事は欠かせない生活習慣です。ただ寝れば良い、ただ食欲を満たせばよいという考え方ではお肌はもちろん、健康にも悪い影響を与えかねませんので、今のうちに生活習慣の乱れを正しておく必要があります。

1日疲れた身体や頭をお休みさせるためにも、睡眠は大切なライフサイクルのひとつです。お肌に関しては、ゴールデンタイムと呼ばれるPM10:00~AM2:00に寝ていると良いとされていますが、忙しい現代人にとっては難しい時間帯ですよね。

しかし、実際は何時に寝たかというよりも、睡眠の質が重要であると考えられています。ひとは睡眠によって身体や皮膚の細胞を再生化する成長ホルモンがたくさん分泌されます。特に、眠りついてから1時間ほど経過した頃に訪れるノンレム睡眠(深い眠り)時に、分泌がピークを迎えます。

成長ホルモンは起きた時にも分泌されますが、睡眠時に分泌されたほうがお肌にとっては効果的です。というのも、成長ホルモンによって新陳代謝は高まりますので、皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)をスムーズに促してくれるのです。

眠りが浅かった場合や極端に睡眠が短ったりすると、成長ホルモンの分泌が妨げられますので、ターンオーバーが正常に成されなくなります。そうすると、古い角質や皮脂、老廃物などが毛穴に居座り、結果としてニキビが発生しやすくなるのです。

また、睡眠は体を横たえた状態にしますが、それが必ずしもノンレム睡眠に繋がる訳ではありませんが、体内の血流を良くするという点でも非常に重要な役割を果たしています。 多くの女性は冷え症であったり、座りっぱなしの事務仕事により足のむくみを感じているものです。冷えもむくみも血行不良が問題で引き起こされるトラブルであり、故に頭部まで血液が上手く循環されていないという状態に陥っています。

体に必要な栄養は、血の巡りによって隅々まで行きわたらせることができますので、滞りがちな血流を睡眠の体勢によって解消させてあげることが大切です。冬は冷え症でなくとも体が冷えますので、暖かい布団で体を温めて、血液循環を促してあげましょう。


また、睡眠と同様に気を付けなくてはならないのが日頃の食生活です。皮脂はニキビの大好物ですから、過剰な分泌は何としてでも阻止しなくてはなりません。その為には、「脂肪」分の多い食べ物や、ゆくゆくは脂肪に変化する「糖」の摂りすぎには注意しなくてはなりません。

もちろん、脂質も糖も人間にとって不可欠な栄養素ですから、絶対に避けなくてはならないと神経質になる必要はありません。何事にもバランスが大事だと思いますが、食事もまた然り。

揚げ物が好きな方も多いと思いますが、脂質に偏りを感じたら一緒に野菜もしっかりと食べるなどして栄養バランスを補うと良いでしょう。一番やってはいけないのが、週の半分以上ジャンクフードや外食などで済ませてしまうことです。

栄養バランスの大きな乱れは、代謝機能の低下を招きます。また、お酒やコーヒーなどに含まれるカフェインは、美容に効果的なビタミンやアミノ酸を破壊する性質がありますので、食事だけでなく頻繁に口にする飲み物にも気を付けなくてはなりませんよ。


また、運動も重要になってきます。繰り返しできてしまうニキビの原因のひとつに運動不足も関係しているって知っていましたか?運動することによって得られるニキビへの効果は主に二つあります。

ひとつめは、運動によって代謝が上がり、ターンオーバーが促されることです。ターンオーバーが正常に働くと、古い角質や汚れがきれいに剥がれ落ちますので、ニキビはもとよりニキビ跡の発生を予防することができます。

ふたつめは、汗をかくことによるデトックス効果です。体内には少なからず毒素が存在しており、便や汗などから排出されるようになっています。運動不足の方の場合は、代謝が悪くあまり汗をかけないため、毒素がたまりやすくなります。

このことから分かるように、何気なく過ごしてる生活の中にはニキビが発生する原因がたくさん潜んでいます。その為「ニキビを治したい」「ニキビを作りたくない」と思っている方は、日頃の生活習慣を見直してみると良いでしょう。それでも不安だと言う場合は、ニキビに有効なスキンケア化粧品があるととても心強いですね。

 ニキビ跡を消す化粧水、おすすめランキング!

このページの先頭へ