ニキビ跡消す化粧水

スキンケア化粧品で、ニキビ跡を消す


ニキビ跡を消すためにできることとして、生活習慣の改善やレーザー治療のほかに注目したいのが「ニキビ跡用のスキンケア化粧品」を使用することです。

ニキビ跡を消すためのスキンケア化粧品を選ぶポイントや、スキンケア化粧品でニキビ跡を改善することのメリット、デメリットについて確認し、化粧品選びの参考にしてください。

ニキビ跡化粧品を選ぶ際には、ビタミンCやビタミンC誘導体配合の化粧品を選びましょう。中でもビタミンC誘導体にはコラーゲンを生成する作用があり、凸凹したニキビ跡「クレーター」の修復に働きかけます。

これらの成分の配合を謳っていても、実際には少量しか含まれていない場合もあるため、高濃度配合の商品を選ぶようにしましょう。

肌のターンオーバーを促進するために、ピーリング効果の認められるAHAやグリコール酸などを配合した商品もおすすめです。特に、赤みや色素沈着として現れたニキビ跡に効果を発揮します。

肌質によりますが、まずは週に1、2回のケアから様子を見てみてはいかがでしょうか。ピーリング効果のあるものと、ビタミンC誘導体配合のものを同時に使用することで、より高い効果が期待できます。

スキンケア化粧品を利用してニキビ跡を治療することのメリットは、いつでも始められて、普段のスキンケアに取り入れるだけなので簡単、手軽なことが挙げられます。費用も、クリニックでの診療に比べればかなり割安で済むうえ、リスクはほとんどありません。ニキビ跡対策だけでない美肌効果も期待できます。

デメリットとしては、効果を確認するまでにはある程度の期間が必要であることや、自分の肌質に合った化粧品を選ぶことの難しさがあります。

とはいえ、肌質に合った化粧品を選べれば、毎日確実に有効成分を肌から取り入れることができ、確実なニキビ跡の改善が期待できるのです。

 ニキビ跡を消す化粧水、おすすめランキング!

このページの先頭へ